インフラSEの徒然ブログ

世間からすると何をしているのかよく分からないSEの仕事模様を気ままに投稿します。

自己紹介

昨日からブログを始めたむちゃちです。よろしくお願い致します。まずは色々投稿する前に、自己紹介をさせていただきます。

 

改めまして、現在某システム会社でインフラSEをやっているむちゃちです。何となく昔を思い出しながら私の今までの経歴を書いてみます。ほぼ退屈な文章なので、物好きな方だけ読んでください。

 

数多くの方々にお祈り頂いた就職活動を経て、奇跡的に現在勤めている会社に拾って頂き、晴れて首都圏にあるデータセンタへ配属となりました。

 

配属先はLinuxをメインに扱う部署で、システムの要件定義から設計、構築、運用、構成変更、LANケーブルの引き回しからサーバのラッキング迄、システムのライフサイクルすべてを経験できるような部署でした。あ、アプリケーションはさすがに対象外。

 

いい意味で何でも経験できる部署でしたが、やってくる案件はほぼ拒むことなく受け入れていたため、恒常的に人が足りず、同じ課の人々はみんな残業残業の日々でした。

 

システム業界は大変って聞くし、こんなもんだろーと思っていましたが、今思い返すとやはりなかなかハードな現場だったんだなーと思います。

 

ただ、大変なだけあって色々なことを学べたと思います。やはり苦労しないと技術は身につかないですよね。そういう意味では、新人のうちにそのような部署に配属されて、よかったなと今では思っています。

 

今はその部署から異動し、別の部署で仕事をしておりますが、主軸は変わらず、Linuxメインのお仕事をしています。お客さん先に常駐したり、AWS上にお客さんのシステムを構築したりと、色々やっておりまする。さすがにLANケーブルの引き回しやサーバラッキングなどの肉体労働からは解き放たれましたが。。たまにLANケーブルを作りたくなるんですよね。[白橙][橙][白緑]・・・とか。わかる人にはわかるかと。

 

あまり長く書いてもこのブログを読む人はそういないと思いますので、この辺にしておこうと思います。できるだけ面白くて役に立つブログを書いていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。